レクサプロ・ジェネリック

レクサプロ・ジェネリック


商品詳細

こちらのレクサプロジェネリックはCipla社製造の抗うつ剤です。
主成分であるエスシタロプラムには、セロトニンを取り込むセロトニントランスポーターを抑制する作用があります。 この作用によりセロトニンが取り込まれず、セロトニン濃度が高まることで神経の伝達が改善され、無気力、無意欲、不安感などを和らげ意欲を高めます。 この特有の作用から選択的セロトニン再取込阻害薬と呼ばれSSRIと略されることが多いです。
何をしても楽しめない、やる気が起きない、という症状が頻繁にある方へレクサプロジェネリックをおすすめします。

用法・用量

1日に10mgを夕食後に経口から服用。その際はコップ1杯のお水、又は白湯で飲むこと。

5mgの場合:1日1回(1回2錠)
10mgの場合:1日1回(1回1錠)
20mgの場合:1日1回(1回半錠)

年齢症状により適宜増減しますが、1日の上限摂取量は20mgです。


注意点

アルコールとの併用により副作用が強く出る可能性があるため、出来る限り控えること。
めまいや眠気を催すことがあります、服用後に車の運転など危険な作業は控えること。
心臓、肝臓に疾患のある人、躁うつ病の方は服用を控えること。
セレギリン(エフピー)、ピモジド(オーラップ)を含む医薬品と併用しないこと。
現在、服用中の医薬品がある場合は先に医師に相談すること。

高温・多湿・直射日光を避け、室内で保管すること。

※用法・用量、注意点、商品の詳細などに関しては一般的な薬剤情報を和訳したものです。ココロ薬局では服用・使用による一切の責任を負いかねます。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量を守って頂くようお願い致します。


副作用

レクサプロジェネリックは抗うつ剤の中でも副作用が少なく、他の抗うつ剤に見られる口の渇きや便秘なども少ない方です。服用初期は吐き気を感じることもありますが、徐々に緩和されます。気になるようであれば胃腸薬や吐き気止めで対応可能です。
重症化、又は長期にわたり異常が起こった場合は病院での診療をおすすめします。

利用者の声

  • 私の場合は飲むと吐き気が強く出たため、今は飲んでいません。そればかり気になってしまい薬の効果があったかどうかはあやふやです。

  • 何事にも楽しさを感じない憂鬱な毎日でしたが、勧められたレクサプロ・ジェネリックを飲み始めてからは「笑うことが増えたね」と周囲によく言われるようになりました。自分自身としてもその効果を実感できているので、この薬には本当に感謝しています。

  • ある日、突然に何に対しても無気力になりました。このままでは仕事も人間関係もダメになると思いレクサプロ・ジェネリックを使うことを決めたんです。少しずつではありますが、気持ちは前向きになっています。

  • うつは甘えだと思っていた時期もあったのですが、自分がかかってしまってからは強がらずに薬に頼ることにしています。レクサプロ・ジェネリックは服用してからほどなくして効いてきて、心を穏やかにしてくれるので、かなり助かっています。命の恩人といっても過言ではありません。

  • 正規品に比べると一錠32円は破格の安さなので、レクサプロ・ジェネリックを備えとして買って置いてます。

  • 最近はなにをしてもまったく楽しくないので、もしかしてうつ病かも?とは思ったけど、病院に行く勇気は出ませんでした。そんな時にレクサプロ・ジェネリックの存在を知り、服用を始めました。最近は自然に笑えるようになり、毎日がカラフルに見えます。

  • 友達や彼氏から元気がないと言われることが多く、レクサプロ・ジェネリックを注文しました。自分でも効果を感じることができるほど、最近は笑顔が増えたように感じます。

  • 夜になるといつも不安な気持ちになるんで、セロトニンを増やせるレクサプロ・ジェネリックを利用しています。これのおかげで夜もポジティブに明るく過ごせているので、飲み始めて本当によかった。

  • 心を落ち着かせるセロトニンの体内濃度を高くする薬です。レクサプロ・ジェネリックがセロトニンを出すわけでは無いですが、これ飲んで朝の散歩を続けていたら生活リズムが良くなりました。

  • ある日を境に、何事にもやる気がなくなり、しまいには部屋から出ることもなくなってしまいました。でもなんとなくネットを見ていたら、通販でも薬を買えることを知り、このレクサプロ・ジェネリックを購入してみました。まだ完治したとはいえないかもしれませんが、最近は毎日外に出るようにもなり、感謝しています。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ


ページの一番上へ戻る