シプロックス

シプロックス

  • メーカー:Cipla
  • カテゴリ:性病/感染症
  • 有効成分:シプロフロキサシン250mg・500mg

商品詳細

こちらのシプロックスは強い殺菌作用を持つ医薬品です。
淋菌、子宮内感染、尿路感染症、肺炎などの感染症に対して有効です。
感染症は病原菌が体内に侵入することで引き起こされます。その症状はお肌の痛みや腫れ、発熱などあり、感染者に苦痛を与えます。
シプロックスは治療の難しい細菌に対しても高い殺菌効果を持ち、副作用も多くありません。セフェム系やペニシリン系などの抗生物質でアレルギーや副作用が強く出た方はこちらをおすすめします。

用法・用量

1日600mgを上限とし、1日2~3回に分けて服用すること。
炭疽症の治療目的である場合は1回400mgを1日2回服用すること。
その際はコップ1杯のお水、又は白湯で飲むこと。

吸収が悪くなるおそれがあるため、カルシウムを含む飲料(牛乳など) 物で服用しないこと。


注意点

症状や年齢で容量が異なります。医師にご相談の上で服用すること。
腎臓疾患、癇癪、痙攣の患者は服用しないこと。
妊娠中の方は服用しないこと。

シプロックスは飲み合わせの悪い薬が多く注意が必要です。
炭酸ランタンを含む高リン血症の医薬品や酸化マグネシウムやアルミニウム分を含む制酸薬、ケトプロフェンを含む鎮痛剤はシプロックスの効果を下げるおそれがあります。

高温・多湿・直射日光を避け、室内で保管すること。その際、容器の蓋や栓を固くしめること。

※用法・用量、注意点、商品の詳細などに関しては一般的な薬剤情報を和訳したものです。ココロ薬局では服用・使用による一切の責任を負いかねます。服用・使用前は医師などの専門家に相談した上で必ず用法・用量を守って頂くようお願い致します。


副作用

嘔吐感、眠気、下痢、発疹などの副作用があります。
重症化、又は長期にわたり異常が起こった場合は病院での診療をおすすめします。

利用者の声

  • もともと胃腸があまり強くないので、飲む度にお腹がゆるくなってしまうのが唯一の欠点でしょうか。

  • さまざまな感染症に良いということで、私も注目しています。体が弱い人はシプロックスを持っていて損はないと思いますね。気になる値段もわりと普通なので、多くの人に手に取っていただけると思います。

  • 若気の至りのせいか、デリケートゾーンが何らかの感染症にかかってしまったようなので、シプロックスを購入しました。結局何の病気かはわからなかったのですが、シプロックスのおかげで綺麗に治ったみたいです。まだまだ遊びたいので、シプロックスは手元に置いておこうと思います。

  • デリケートゾーンの痒みに悩んでいました。特に仕事中に痒くなると悲惨です。シプロックスは痒みも抑えてくれるので助かっています。

  • わたしは免疫力が弱いのか感染症にかかりやすいタイプです。毎回つらい思いをしていたのですが、シプロックスを購入してから痒みや痛みなどの症状がすぐにおさまります。いつ症状が出るかわからないので持ち運ぶようにしています。

  • 感染症にはシプロックスが効くと聞いたので、とりあえず注文してみました。驚くほど炎症も引いてきて、買ったよかったと思ってます。

  • 風俗のアルバイトを始めてから何度も性病に悩まされてきました。性病が辛くて風俗のアルバイトを辞めようかと考えたときもありますが、どうしてもお金が必要な事情があったので…。シプロックスを買ってからは性病への怖さもなくなりました。しっかりと風俗のアルバイト続けていけそうです。

  • 都会で暮らしていたら何が起こるか分からないので、念のためにシプロックスを買っておきました。性病リスクは成人すべてが抱える問題なので、こういった備えは真面目にやっておきましょうね皆さんも。

  • 感染症治療のための別の薬を以前服用したときはアレルギーが出て悩まされていたのですが、こちらはそういったことがなく安心して使うことができています。

  • 元々アレルギー体質で多くの薬にアレルギーが出てしまっていた私でもシプロックスはアレルギーが出ず、効果的に治療を行うことができました。

利用者の声を投稿する

投稿者名

満足度

口コミ


ページの一番上へ戻る